重大なことのわりにあっさりばらしたりするから
どこまでが重要なのかいまいちはかりかねるところがあるな。

禁忌の転生術と誓約の姫君

突然、一族の当主になった主人公が裏切り者を探す話。
と、言っても儀式失敗したら裏切り者決定という
すごくいいかげんな基準だったりするから……。

で、今回は兄のちょっかいのせいで
1回儀式を失敗して春分様が裏切り者扱いされたわけだが
流れ的にあの兄があれで諦めるとか
ちょっと考えにくいわけで……。

続くとしたら、毎回兄がちょっかい出して
儀式を失敗させては主人公が誤解を解くということになり
最終的には1周して元旦の人が犯人でしたってことになりそうな予感がする。
っていうか、引っ張るとそうなるよな。
祝祭日の順番はさすがに変えれるものじゃないから。
スポンサーサイト
2013.11.17 Sun l l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://rzero.blog95.fc2.com/tb.php/1969-db32a04b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-->