学校の成績とかは、関係ない
たった一回のテストで全て決まるところが
日本の受験のすごいところで怖いところ

「印象に残っている受験のエピソード」

東京6大学のひとつに合格したときに
中学の頃の担任があぜんとしていました。
中学のころの成績がオール2以下だったので
どこの高校もいけんぞとまで言われてました。

そりゃ自分の言うことをきかないとどんだけ結果だしても
ろくな成績をつけなかったんだからそういう成績になるだろう。
で、県内最低ランクの高校に通ってたが
そこから全国的に名前の知れてる大学に入ったものだから(以下略)

やってることは、中学でも高校でも変わらなかったんだけどな。
スポンサーサイト



2010.02.10 Wed l トラックバックテーマ l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://rzero.blog95.fc2.com/tb.php/197-27632255
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-->