続きが出るとは思ってなかった。
最近のラノベはとりあえず2巻目を出すみたいですね。

我が妹は吸血鬼である (2)

そんなわけで2巻目、
前巻では、そこそこ葛藤してた主人公が
いつの間にやら、いい吸血鬼ならいいやと
簡単に割り切れるようになってたみたいでええっと思ってしまった。
次があるとしたら最初から初対面の吸血鬼と仲良くしてそうな勢いだな。

今回は、アイドルがどうこうという話が
ところどころ出てくるんだが
生まれてこの方アイドルというものに
興味を持ったことがない人間からすると
ああ、そういうふうに感じるんだと
どこか適当な目で見てしまうところがあります。

ゆえに幾夜の感覚がわりと普通なように見えてしまうのが
端から見るとどこかおかしく感じるんだろうなと
変な感じ方をしていました。
興味がない人から見ればそんなものだろうと思ってるんだけどね。

あと、あの変態騎士団が集団で暴走してくれないと
なんか盛り上がらないなと感じるのは
たぶん気のせいじゃないだろう。
次があるとしたら個人個人の暴走でなく
集団的な正統派暴走が見たいところである。

スポンサーサイト



2013.12.13 Fri l l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://rzero.blog95.fc2.com/tb.php/1995-4ec4c34f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-->