ベストというのとは、ちょっと違う気がする。
誤報とか虚報とかその手の物には
いいっていうイメージはかけらほどもないんだよね。
かといって、ワーストって書くと別の意味で取られそうで
そこは、そこでいろいろ難しいものなんだな。

サンゴ事件だけじゃない 朝日新聞の誤報・虚報歴代ベスト5

年々劣化してると書かれてるが
こうして見ると、昔の記事が多いなと感じる。
これは、昔は質が高かったため一度の虚報が
すごいインパクトをあたえて記憶に残りやすい
という解釈でいいんだろうか?

サンゴは別格として、それ以外は
今、同じような報道をしたら
ああ、またやってるみたいな感じで
印象薄くなりそうな記事ばかりだもんな。

こういう記事ができちゃうこと自体が
マスコミは恥じるべきなんだろうけど
そういうところが全然感じられないところが怖いところ。
1社か2社、倒産しないと危機感持たないんじゃないかな。
スポンサーサイト
2013.12.18 Wed l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://rzero.blog95.fc2.com/tb.php/2000-bb0f583a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-->