残留体の正体に近づいてきたし
涙晶管理局の動きも少し活発になったりして
物語が佳境に入ったって感じかな。

再生のパラダイムシフトIV ナイト・オブ・アイリス

そんなわけでこのシリーズも気づけば4巻目
鶺鴒から外に出るのは、初めてになるのかな。
残留体にの正体に気づきつつ迷う主人公の状態を
どこか別の作品で見た気がするんだけど
それが何か思い出せないで少しモヤモヤしている。
まぁ、ああいうシーンは嫌いじゃないけどね。

つーか、最後に主人公が使った技を見ると
やっぱり残留体の正体ってあれなのかなと思いつつも
だったら最初のアレはどうやって発生したのかと
変なところが気になってたりする。

そのへんは、おいおい明かされると思うので
続きを楽しみに待ちたいと思います。
スポンサーサイト



2013.12.22 Sun l l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://rzero.blog95.fc2.com/tb.php/2004-ae268bae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-->