今年は文明が一度崩壊したあとの世界ってのが
流行なんでしょうか?
新人賞の本を2冊読んでそんなことを感じました。

心空管レトロアクタ

そんなわけで電気のかわりに心空子というものが使われてる世界の話。
心空子、邪禍、ガジェットの設定の絡み具合が絶妙で
なかなかいい感じ。
もっともこの手の話だとたいていこう感じるんですけどね。

そして、ブレイドグラフィーの発動条件の伏線も
わりと気づきにくい感じでうまいなと感じました。
レトロアクタが実はあれでとか、読めば読むほど
よく考えられてるなと感心させられる。

でもこれってレトロアクタの発動条件が分かったから
これ以降は、チートになりそうな気がするんだけど……。
と、そんなことを考えてしまったり……。
でも続くんだろうな。
スポンサーサイト
2014.02.02 Sun l l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://rzero.blog95.fc2.com/tb.php/2050-771193b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-->