前巻のラストで復活したっぽい
アルマを安定化させる話ってことでいいのかな。

滅葬のエルフリーデ (2)


敗北、それをきっかけに成長、そして天使撃破
これだけ見ると前巻と全く同じパターンだな。
そしてどんどん異常性が感じられなくなっていく絶対命令権。
もっと深刻なもののはずなんだよな。アレは……。

それは、ともかくとして
今回は前回と違って陣取りゲームじゃなくて
殺るか、殺られるかのバトルをやってた印象があります。
戦艦同士の戦闘はこうでなくては、と思う反面
いまいちどういうルールで戦ってるか分からなくなってきたな。

所詮本番前の練習ということかもしれないけど
話的には、こっちがメインでむしろ天使はおまけだよな。
実際の戦争やってるときよりアルマと戦ってるときのほうが
焦ってるっていう感じがして……。
なんか間違ってるような気がしてならないんだよな。

気のせいかな?
スポンサーサイト



2014.02.09 Sun l l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://rzero.blog95.fc2.com/tb.php/2057-5a62a0d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-->