一夜砦とか、狭道での脇からの奇襲とか
やたらと信長のイメージとダブる印象がある巻だったな。

天翔虎の軍師4

そんなわけでこのシリーズも4巻目か
相変わらずユミカさえいなければ強いんだなという感じですね。
敵の軍師がいかに強いって説明されても
噛ませ犬にしか見えないんだよな。
今回の場合は特に……。

それでも巻を重ねるごとに
やってることが軍師っぽく、そして戦争っぽくなってる気がします。
っていうか、これくらいの規模の戦いになって
ようやく軍師の存在が大きくなってきたかなという感じかな。
そういう意味では、これからの展開に
少なからず期待ができそうです。

あと、どうでもいいことかもしれないけど
背水の陣だと思わせることができるくらいの川なら
その向こうからアレを使うとかできなかったのかな。
一夜砦よりよっぽど堅そうな守りのようなきがするんだけど……。
スポンサーサイト



2014.02.22 Sat l l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://rzero.blog95.fc2.com/tb.php/2072-c105a613
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-->