DLsiteにちょっと毛色の違う漫画があるなと思ったので
ここにあげてみる。

マンガ 尖閣・竹島・北方領土

すでにある本の電子書籍版なんだけど
こういうのって電子書籍での需要ってあるのかな?
と、ふと疑問に思った。

もともとこの手の話題ってマスコミが必死になって
封殺しようとしてるようなところがあって
盛り上がってるのってネットが中心なんだよな。
それゆえに情報が充実してるせいかこういうのが出ても
すでに知ってることばかりということになってしまう。

だからこそ、書籍としてネットと無縁の人に
見せることに意味がある。
そう思ってただけにダウンロード版として出すのはどうかなと感じてしまうんだよね。
こんな形だと嫌韓流のときみたいに布教みたいなこともできないし……。
いまいち伝えたい人に伝わらないなという感じがするんだよね。

別に内容が悪いって言ってるわけじゃないんだが
ダウンロード版に向いてるテーマかどうかといわれるとちょっと……。
スポンサーサイト
2014.03.01 Sat l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://rzero.blog95.fc2.com/tb.php/2079-4d84c554
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-->