いろいろ当てはまりすぎて
途中で読むのが怖くなるんですけど……。

仮面ひきこもり あなたのまわりにもいる「第2のひきこもり」

そんなわけで世間一般で言われてるひきこもりとは
別のもう一つのタイプのひきこもりについて
書かれた本です。
最初にも書いたんだけどいろいろ当てはまってるので
たぶん自分自身もこの仮面ひきこもりに該当するんだろう。

ついさっき人口減少に関するニュースを見たばかりなんだが
その根底には、こういう問題があったんですね。
こればっかりは、日本独自の文化病みたいなので
海外の政策を真似するわけには、いかないってことですかね。
いっぽうでそれ考えると移民政策なんてなんの解決にもならないことが分かる。
考えれば考えるほどやっかいなものです。

とりあえずこういう病気みたいなものがあると
世間に認識させるだけでもかなり違うと思う。
少子化対策をうったえるならこれが一番の近道かもしれないな。
スポンサーサイト



2014.03.25 Tue l l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://rzero.blog95.fc2.com/tb.php/2106-6e03e4b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-->