財布の中から福沢諭吉さんがいなくなってから
1週間ほどたった。
今日、ようやくATMで金をおろして
この状況を解消。

この状態で1週間過ごしたのってすごく久しぶり。
いなくてもどうってことないと思いつつも
財布の中にいないと不思議と不安になる諭吉さんの存在。

学生時代は、むしろ財布の中にいると落ち着かなかったんだが
社会人になるとまるで逆になるとは……。
お金に関する感覚が変わったっていうことなんだろうけど
これは、いいことなのか悪いことなのか。
スポンサーサイト
2014.04.04 Fri l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://rzero.blog95.fc2.com/tb.php/2117-798dec1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-->