封印区画

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の記事

実験中

    検索フォーム

    月別アーカイブ

    07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  01  12  11  10  09  08 

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    いつの間にか

    気がつけばこれも3巻目
    結構ポンポン出るものだ。

    八卦見豹馬 吉凶の剣(三)天道、往く

    そういえば柳生と対立してたんだよな。
    2巻でもそういうのがあったはずなのに
    そういえばと感じるあたりが
    あの連中の影の薄さのすごいところである。

    今回は八卦見のほうが控えめな感じ。
    八卦見で人を導くというシリーズのお約束パターンが
    どこか行っちゃってる感じです。
    ある意味肝となる部分だけにこのお約束は守ってほしいなと思ったりもした。
    別に殺陣が嫌いなわけじゃないんだけどな。
    スポンサーサイト

    comment

    管理者にだけメッセージを送る

    Pagetop ]