封印区画

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の記事

実験中

    検索フォーム

    月別アーカイブ

    07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  01  12  11  10  09  08 

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    -----

    前巻が1~3層で今回が4~6層
    ってことは、5巻くらいで完結かな……。
    このままの流れだとヨルダは、倒すものの
    虐殺は止めれないというのが最後まで続きそうな気がするけど。

    竜棲学園の不適格輝士II

    そんなわけで2巻目。
    てっきりクロガは、過去から飛ばされてきたとばかり思ってたんだが
    今回の話を読むとそれも違うっぽい感じだな。
    闇属性の能力がアレだからその影響で
    そういうものが分かっちゃうのかもしれないな。

    記憶も少しずつ戻ってきて輝力も目覚めた。
    そして姫とやらも名乗りでたわけで謎が一気に解けた感があるものの
    それでもモヤモヤ感が消えないのは、
    やはり次巻への布石みたいなものなんだろうな。
    その辺は、次を気長に待つことにするか。
    スポンサーサイト

    comment

    管理者にだけメッセージを送る

    Pagetop ]