刺身というか、生のものがダメだったな。
そんなのだから子供のころは寿司屋に行っても
アナゴと、玉子焼きとカッパ巻きばかり食べてた。
なんでみんな寿司屋に行きたがるか不思議でしょうがなかった。

「食べられるようになったもの」

それなのに今は、普通に刺身を食べていたりします。
ビールを飲むようになったあたりから
生ものに関する味覚が変わった気がします。
寿司とか出されてもわりと抵抗なくなったし……。
でもなんでそうなったかというと説明できないものがある。

別に克服しようと思って克服したわけじゃないからな。
気づいたら食べれるようになってたという感じだから。

他にも刺身が食べれるようになったという人がいたが
この人もきっかけは不明。
刺身が食べれるようになるときはみんなこういうものなんだろうと
一人勝手に納得しました。
スポンサーサイト
2014.06.11 Wed l トラックバックテーマ l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://rzero.blog95.fc2.com/tb.php/2192-8096d230
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-->