どこかで見たような話なんだが
それが何か思い出せないもどかしさがあります。

シェーガー

テロでいろんなものを失った少年が
復讐のために力を得る話
ただその力をあたえたのが……。
という流れを絶対どこかで見たはずなんだよな。
なんだったっけな。

それでも後遺症の幻覚を頻繁に見つつ
それに耐えながら戦うってのは、あまりないかも。
というか、たぶんない。
その辺は、なかなかよかったんじゃないかなと思う。
一番やばいときにほとんどそれの影響がないっていうのは、どうかと思うけど。
最後の駆け引きの場面、なんであんな冷静なんだか……。

あとは、もう少し救いがあってもよかったんじゃないかなと思う。
最後に生き残ったのが一人だけだとあの再会もいまいち盛り上がらないよな。
読み終わってからそんなことを考えてました。
スポンサーサイト



2014.06.16 Mon l l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://rzero.blog95.fc2.com/tb.php/2197-aea17bf8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-->