最後のシーンで井筒がいないってことは、
まだ生きてるってことなのかな。
蜈蚣なしでこのあとどう絡んでくるかがいまいち読めないんだけど。

エスケヱプ・スピヰド 六

鬼虫たちの戦いも佳境って感じで
次々と散っていく敵味方の最後がいろいろ熱い。
柊が思ったよりいいキャラしてただけに
さっさと逝ってしまったのが少し惜しい気がするんだけど
次が最終巻ってことを考えると今回の展開もアレはアレでありかなという気にもなる。

残りの戦力からして次は、
蜻蛉VS兜
蜂VS鍬形
蟷螂VS金亀(これだけ変換できなかった。)
ってなるんだろうな。
で、その隙をついて蜘蛛と蛍改が何かやりそうな予感……。
っていうかこうやって書き出してみると今回大破したのは、
全部鬼虫で甲虫は、一機も落ちてないんだな。

そんなわけで次はいよいよ最終決戦ですね。
ここまで読んだからには最後まで付き合います。
スポンサーサイト
2014.07.13 Sun l l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://rzero.blog95.fc2.com/tb.php/2225-51b7896f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-->