封印区画

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の記事

実験中

    検索フォーム

    月別アーカイブ

    07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  01  12  11  10  09  08 

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    再びアルルーナ

    新世黙示録 -Death March-が終わったので
    偽骸のアルルーナを再開しました。

    あれやった後だとついアルルーンって書きたくなる。
    意外と耳に残るんだよな。あれ。
    あとは、「ヴァーウ」とか「アウチ」とかも……。
    特に後者は数回しか出てきてないはずなんだけどな。

    それは、おいとくとして一気に5章まで進めました。
    3周目ともなるとこの辺は慣れたものです。
    でも故郷で生きててリーダーになった人に対して
    聖都でいきなり生きてたんですかと言う主人公。
    これは、ちょっとひどいなと感じました。

    テキスト使いまわしてるわけでもないのに
    どうしてこうなったんだか。
    こうやって出てくるところをみるとこのルートでは
    結構な重要人物なのかもしれないな。
    もともと今回の攻略対象との絡みみたいなものは、結構あったわけだし……。
    というわけで今日はここまで
    スポンサーサイト

    comment

    管理者にだけメッセージを送る

    Pagetop ]