今さらながらこれってハーレムものだったのかと思った。
それっぽい設定になっていたのにも関わらず
全然そんな感じがしてなかったんだよな。

ライジン×ライジン (9) RISING×RYDEEN

なんかラストの甘ったるい印象ばかり残っていて
これまでの展開がなんだかなということになってる。
最後くらいは、もっとそれっぽく終わってほしかったなという感じですね。

途中までは、いかにもヒーローしてますって感じなんだけどね。
ピンチの連続に対してとことん正統派の突破劇
今までが今までだっただけに
こんなにかっこいい話だっけと妙な錯覚にとらわれました。
そして最後に隕石を止めるためにロケットに乗り込む展開とか
本当によかった。

それだけに最後のアレがちょっと……という感じでした。
スポンサーサイト



2014.09.22 Mon l l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://rzero.blog95.fc2.com/tb.php/2301-293f83be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-->