読んでるとどうしても内容が
嫌韓本と脳内リンクする。
ようするにあっちの人がそういう感じということなんだろうな。

プライドが高くて迷惑な人

1章読んでこんなやついないだろと思いつつも
先に進むにつれどんどん身近な内容になってきて
ああ、こういうのいるとか思えるようになった。
というか、ああそうか、あの人はプライドが高かったのかと
そういうふうに気づかされたという感じですね。

身近にも結構います。こういう人。
それでいて自分も少しそういうところがあるなと思ったりもする。
それをつきつめていくとプライドって何?ってことになりそうなんだけど
そこまでは、言ってないですね。

誇りとかそういうのとは、違うので
プライドとは違うそういう意味の言葉が欲しいところだな。
スポンサーサイト



2014.10.29 Wed l l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://rzero.blog95.fc2.com/tb.php/2337-73247d22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-->