封印区画

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の記事

実験中

    検索フォーム

    月別アーカイブ

    07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  01  12  11  10  09  08 

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    本当に終わった

    前巻のときに終わりが近いのかと書いたんだけど
    本当に終わるとは……。
    表紙みたあたりでなんとなくそんな気はしてたんだけどね。

    再生のパラダイムシフト (6) リ・ライト

    というわけで終わり。
    まさかラスボスがあの人だったとは……。
    そして最後は、予想だにしない終わり方。
    前巻からいい意味で期待を裏切られまくってます。
    まさにおもしろくなってきたなぁ
    というところで終わってしまったという感じです。
    ああいう形で終わった以上、続けようがないんだろうけど
    なんというかもう少し読んでたいなという感じですね。

    「一人で抱え込まなくていいんだよ。」
    シリーズ通してこの台詞が繰り返されてたのがなんか印象深い。
    実際、繰り返されてないのかもしれないけど
    繰り返されたような感覚があるのは事実です。
    このシリーズは、そこに全て集約される。そんな気がしています。

    一人じゃない。
    そこを突き詰めたいい作品でした。
    スポンサーサイト

    comment

    管理者にだけメッセージを送る

    Pagetop ]