封印区画

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の記事

実験中

    検索フォーム

    月別アーカイブ

    07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  01  12  11  10  09  08 

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    禁忌教典というのは、やっぱりあれなのか?

    最初のほうで無責任艦長タイラーを読んでるような
    錯覚に陥ったのはなぜなんだろうか?

    ロクでなし魔術講師と禁忌教典 (2)

    そんなわけで2巻目は学園祭or体育祭みたいな感じの裏で
    いろいろなことが動くという流れですね。
    学園ものの行事としては、割と定番かな。
    それにしてもあの主人公が目の前にニンジンをぶらさげられると
    本気を出すというのは、ちょっとばかり意外な感じがした。
    1巻のときの彼ならその程度でやる気を出すはずは……。

    新キャラの元同僚、結構いい味出してました。
    ああいうのは、結構好きです。
    それにしてもあの変身ネタはちょっとバレバレすぎたかなという感じで
    もう少しごまかすことくらいできなかったのかなとか少し思った。
    そのぶん黒幕はちょっと意外だったけど……。

    そしてようやく出てきた禁忌教典という言葉……。
    この後もやっぱりこれが核になるのかなと思ったり思わなかったり……。
    そんな感じで次を待つことにします。
    スポンサーサイト

    comment

    管理者にだけメッセージを送る

    Pagetop ]