封印区画

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の記事

実験中

    検索フォーム

    月別アーカイブ

    07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  01  12  11  10  09  08 

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    こういう形に落ち着くとは

    結構間が開いたせいか
    前巻の内容がうろ覚えになっていたりする。
    でもだいたいは、思い出したつもり。

    ガーリー・エアフォース (2)

    グリペンが慧とセットじゃないと戦闘できない問題を
    どう回避するかと思えば
    形だけ見ればベタなんだけど大前提を覆したものになるとは……。

    あと、二人の結びつきがここまで早く進展してるのも意外と言えば意外
    記憶が確かなら前巻では、ここまでいきそうな感じはなかったと思う。
    ファントムも言うことをきくようになるまでが
    あっさりしすぎな気がするし思ったほど続けない前提で書いてるのかな。
    そんなことを考えてました。

    あと、ザイの記憶について最後にちょろっと触れられてたけど
    今読むとISISっぽいイメージしか湧いてこない。
    読んだのが去年だったら別の形で気になってたんだろうけど……。

    2015-23
    スポンサーサイト

    comment

    管理者にだけメッセージを送る

    Pagetop ]