わたしの勇者は多重神格者 EPISODE6:「ルヒエルとサグメ」
さくっとクリアしました。

今までの5作とは、うってかわって、
凌辱されまくる剣娘2人。
階層降りるたびに連れ去られて凌辱って……。
今回みたいなのはかなり好き。
結局最後までデレなかったのもポイント高い。

ダンジョンも立体交差とかあって地味に進化してる。
ただ、どうしても戦闘が単調な気がしてしょうがない。
敵がバランスよすぎなんだよな。
必ずと言っていいくらい属性が赤、青、黒と揃ってる。
これが少し偏ってるだけでも作業感が薄れると思う。
一人あたり剣5本も持てるとそれでも作業になりそうだが……。

あとは、ラスボス倒した後の空しさとか……。
一番下の階にたどりついたころには、
HシーンもCGもコンプしちゃってるからエンディングがすごくあっさりしてる。
他のエピソードだとラスボス倒したあとにHが待ってたりするんだけど
今回は、それがなしのせいで最後があっさりしすぎなんだよな。

そういえばエクストラの百剣のところで剣娘をクリックすると
プロフィールボタンが出てることに気づいた。
クリックすると音声で自己紹介するみたいです。
こんなどうでもいいところでこんな仕掛けを……。
でも気づくと少し嬉しかったりする。
スポンサーサイト
2015.03.30 Mon l ゲーム l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://rzero.blog95.fc2.com/tb.php/2499-1f7bd37a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-->