歴史上の人物から芸能人まで
寂しさという視点から見るとどうなるか。
そんな感じの1冊。

寂しさの力

目に見えてるのは全て虚構
そしてその裏側に寂しさがある。
そしてその寂しさこそが原動力になる
という感じでした。

寂しさで説明するには、どうかという事柄もありますが
概ねなるほどと思えます。
それも歴史上の人物より疎いはずの芸能人の話で……。
その辺は、自分でも驚いてたりする。

こうして見ると今は寂しい生活をしてるんだなと感じます。
ただ寂しいという感覚が麻痺してしまって自覚してないだけなんだなと……。
読んだ後、ふとそんなことを思いました。

2015-31
スポンサーサイト
2015.04.05 Sun l l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://rzero.blog95.fc2.com/tb.php/2505-0cc35948
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-->