運じゃなくて別の物について書かれてる気がするんだけど
それが何かと言われるとやはり運なのかと思ってしまう。
でもなんか違う。

運を支配する

運というよりは、心構えについて書かれた本
同じテーマで2人の著者がそれぞれの視点で書く
というスタイルが新しくもあり少し新鮮な感じがしました。
それでいて一つのテーマについては、
そう長くなく少しずつ読むのに最適な気がします。
不覚にも一気に読んでしまいましたが……。

そしていろんな経験をしてる2人だけに
読んでてなるほどと思わせるところが多数あります。
前書きで一人がもう一人の言葉を翻訳すると書いてますが
そんなふうには、とても見えないです。
なんていうか完全に自分の手の内を語ってる。
そんな感じがします。

2015-40
スポンサーサイト
2015.05.11 Mon l l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://rzero.blog95.fc2.com/tb.php/2530-31403e36
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-->