amazonで検索したら意外にも同名の漫画があってちょっとびっくりした。
タイトルだけ見て買ったのだが意外とありふれたタイトルなのかもしれない。

閃光少女 名もなき光のアイリ

女の子が逃げてきて
その女の子は光る石を持っていて2つの組織に追われてる
主人公はその子をかばいながら……
と書いたらなんとなくラピュタっぽいとか考えてしまった。
実際は全然ちがうんだけど……。

それでもこの話、なんか既視感があるんだよね。
絶対以前に似た話を読んでる。
だがそれが何か思い出せないもどかしさ。
無理矢理ひねり出したのがクロスカディアだったりする。
ある意味王道ということなんでしょうかね。

今回はひたすら導入っぽいことをしたという感じで
次からが本番という雰囲気だが悪くはない。
ここのところ強い主人公というものばかり見てたせいか
今回の弱いと思える2人は、少しだけ新鮮な感じがしました。
こういうのもいいかもな。

2015-42
スポンサーサイト
2015.05.14 Thu l l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://rzero.blog95.fc2.com/tb.php/2533-0b3793d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-->