全く違うものなのに某エロゲーを連想してしまうのはなぜだろうか。

はぐれ魔剣士と共鳴少女隊

あそこの編集部にはエロに持っていきたがる人がいるんだろうか?
以前にもそのままエロゲーに持ってけそうなのがあった気がする。
エロに走ったラノベは売れないってイメージあるんだけどな。

魔力が高すぎると武器を使えない(ちょっと新しいかも)

そして使えるようにするためには、魔力を吸収する必要がある(いい設定かも)

そのためには、恥ずかしい気分になる必要がある(そこでエロに走る必要があるのか)

こんな感じだろうか。
それでいて最後は、恥じらいなんてなかったから
もう吸収なんてできないはずなのに普通にしてるのがもうアレな感じで……。

見せ場の戦闘がなんか盛り上がらないから
そんなことばかり考えてしまった。
過去の回想とかあらためて見るといい感じなのにな。
エロありきなせいでなんだかなという気がしてしょうがない。
エロに走ったラノベが売れないのってこういう感じだからなのかも

2015-45
スポンサーサイト
2015.05.25 Mon l l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://rzero.blog95.fc2.com/tb.php/2544-01044759
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-->