封印区画

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の記事

実験中

    検索フォーム

    月別アーカイブ

    07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  01  12  11  10  09  08 

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    続きかと思いきや

    当然のようにナンバリングされてるから
    続きかと思ったら短編集だった。
    SPとかEXとか無謀編とかつけようとは、思わなかったのか。

    空戦魔導士候補生の教官 (7)

    前の巻でようやく謎が明かされるかという感じで終わったので
    楽しみにしてた結果がこれでした。
    一種の詐欺と言っていいレベルかも……。

    だが短編集には短編集なりのよさがある。
    普段は見せないあのキャラの意外な一面が……
    いやないな。わりといつもどおりな気が……。
    なんていうかいつもよりただドタバタしてるだけというか
    そんな感じだろうか。

    しいていうならブレアが暴走する話が好きかな。
    殺人料理のイベントとしては、わりとオーソドックスなんだけど
    そういうのがいいんだよね。
    エロゲーとかそういうキャラがいるとおおって思ってしまうのは
    一種の性癖かなんかなんだろうな。

    これ系の話の料理は、そこそこという中間点がなくて
    うまい奴はとことんうまくてダメな奴はとことんダメというのが多くて
    その差が際立つスキルとして見てて楽しいものがある。
    IZUMOシリーズの学園生活最初の食卓はいつもいいなと感じてたり……。

    そんな感じで今回はここまで
    次はちゃんと前巻の続きが出るみたいなので期待しています。

    2015-61
    スポンサーサイト

    comment

    管理者にだけメッセージを送る

    Pagetop ]