この本で日本はプラットフォームを作れなかったと書かれてたけど
こうして見ると日本にもちゃんとあるんだなと感じた。

ザ・プラットフォーム:IT企業はなぜ世界を変えるのか?

そんなわけでプラットフォームとは何かから始まって
何を変えてきたか。
どんな可能性があるかについて書かれた本です。

この手の本だといつもGoogleとかAppleが
例としてあげられていつも違う世界だなと思ってたんだけど
この本の場合は、一部で日本の企業が例になっているせいか
少し身近かなという感じがしています。
あくまで感覚的な話ですが……。

そして日本式のプラットフォームとは何か?
この一点に関しては、他で触れられてないだけに
ちょっとだけ興味深いものがありました。
日本人ってたしかにそういうところあるかも……。
AKB48もこういう視点で見るとなるほどと思ってしまいます。

2015-73
スポンサーサイト



2015.09.08 Tue l l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://rzero.blog95.fc2.com/tb.php/2650-f070053c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-->