今月入ってまだ2冊目。
急にペースが落ちたのは、やはりエロゲのせいだろうか。

ダスティー☆ヴァンパイアガール (2)

前巻のときもバトルロイヤルっぽくないと書いたんだけど
今回も一極集中型っぽい感じ
2と7が争ってるところは、あっても意外とそっけなかったし
今回は、わりと正面からガチでやりたがってる
正統派?との戦い。
場違いだけどバトルロイヤルものになぜか一人はいるという
そういうやつ。
敵で出てくるのは、意外とレアかも。

残りの2人が腹黒くて間抜けっぽいところとの対比もあって
やたらとかっこよく見えました。
次巻以降も出てくるみたいだけど10みたいに
なったら少し嫌だなという感じはしてます。

そして最後のカミラ1の台詞を見るに
カミラ1の能力はカミラと同じで
カミラが吸収した能力は1のほうにいってるみたいなことを考えた。
それくらいしかあの台詞の解釈が思いつかない。
このペースだと次かその次くらいに明らかになると思うので
それを楽しみに待つことにします。

2015-74
スポンサーサイト



2015.09.12 Sat l l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://rzero.blog95.fc2.com/tb.php/2656-d1aac285
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-->