封印区画

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の記事

実験中

    検索フォーム

    月別アーカイブ

    07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  01  12  11  10  09  08 

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    多くは語らないが

    「多くは語らないが」って自分で言う台詞じゃないよな。
    多すぎてくどいというかなんというか
    そもそもこの話、なんの話だっけという状態になりました。

    魔境戦区のナイチンゲール

    医療キャラバンにモグリというか指名手配中の医者が紛れ込み
    そこからいろいろカオスなことになる話ですね。
    と、書くとアレな話だけど
    この世界の医者というのは、戦士みたいなものだから
    ふんだんにバトルも出てきます。
    と、いうかそっちがメインな感じ。
    ラノベという形態では、そっちにいくのが必然とはいえ、なんかもったいないなという感じ
    医療のほうをメインにすればあんなことやこんなことも……。
    ということを最初のシーンを読み返して思った。

    伏線はりまくってるけど、これ続くのかな。
    なんか同時に打ち切り臭もただよってるところが
    なんともいえないという気にさせるんだが……。

    2015-82
    スポンサーサイト

    comment

    管理者にだけメッセージを送る

    Pagetop ]