前巻もたいがい理不尽でひどい話だったけど
それすらぬるく感じるのが今回の話。
本当にひどい。サバイバルものは、こうでなくては……。

コロシアム (2)

ということで2巻目。
前巻の終わりで少し触れられてはいたけど
こういう形で拡大するとは……。

全員が銃を手にして血で血を洗うみたいなのを想像してたんだけど
実際銃を持てるのは、プレイヤーだけ。
この縛りが駆引きとかに結構いい感じで絡んでました。
そう来たか、という感じです。

たしかにこれなら全面戦争みたいなことにはなりにくい。
それに近いことはやってるんだけどね。

何気に主人公側の言ってることが
憲法九条を守る会の発言にだぶるところがあるんだけど
これってわざとやってるのかな。
無防備だと宣言した途端攻めてこられるところまで
安保法案賛成派の言い分そっくりなところがなんともいえない。

そう考えだすと、あの人の発言とかあの人の行動とか
今回の話自体が
今の世界の縮図みたいになってるような気がしてならない。
たぶん偶然なんだろうけど……。

2015-83
スポンサーサイト
2015.10.11 Sun l l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://rzero.blog95.fc2.com/tb.php/2685-e1f71c6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-->