あの部隊の連中が出てないと
違う話のように錯覚するのは、たぶん気のせいじゃないと思う。

空戦魔導士候補生の教官 (8)

前々巻の話を半分忘れてて
そういえばこういう流れだったなとか
思い出しながら読んでました。
変な形で間が開くってのは、あまりいいことじゃないですね。

そんなこんなでカナタサイドの話。
とはいえ、相手が変わっただけでやってることは、あまり変わってないという印象
教官休業中でも教官やってるんだなとか
そんなふうに思いました。

カナタに呪力が宿った理由より
唐突に出てきた人型魔甲蟲の概念のほうが衝撃的だったりする。
てっきりカナタの同類か何かだとばかりで
独自に宿す方法を開発したとばかり思ってたんだけどな。

あとは、呪力を浄化した後の無双っぷりがひどかったな。
強くなったとは、今まであれだけ苦戦してた相手を一発とか
もしかして強さのインフレ始まってます?

2015-88
スポンサーサイト



2015.10.25 Sun l l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://rzero.blog95.fc2.com/tb.php/2699-f1cf08f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-->