民主党支持してる父と政治について話す機会がありました。
そのときに、いろいろと聞いた話……。

障害者団体向け割引制度を悪用した郵政不正事件で
民主党の議員が関与したという話について


父の言い分
与党もやってることをやったらたまたまばれた。
与党の議員が同じことをやっていないわけがない。

↑民主党がやってるから自民党もやってるはずという考え方らしい。
日本の隣の国の考え方に通ずるものがあるような気がする。

西松の件で小沢一郎の説明責任について

父の言い分
自民党は、こればかり言ってるから嫌いだ
もっと政策について論じてほしい。

↑政策について論じるのも必要だが話をそらそうとしてるようにしか見えなかった。

党首討論について

父の言い分
鳩山の圧勝、麻生はただ揚げ足をとっているだけ

↑正直、どっちもどっちという感じだったが
で、そう言われて
どっちも同じなら1回民主党にやらせてみてもいいと思う
↑揚げ足の取り合いだけでどっちに投票するのか決めるということか?

民主党の政策について

父の言い分
高速道路が無料になる。ガソリン税がなくなる

↑これだけの認識しかないらしい。
支持するなら政策くらいちゃんと調べるべきでは?
都合のいい政策だけしか見えてないのはかなり危険だろ

こちらがネットで情報を集めてることについて

父の言い分
ネットに載ってることを全て妄信してるみたいだが
それは、危険だ。自分の意見を持たなきゃ駄目だぞ

↑ネットは、いろんな意見が入り乱れてるんだから妄信するなんて不可能だろ。
ネットがどういうものか分かってなさそう。
というか、そっちの言い分の8割はテレビの主張そのものでは?
テレビを妄信して自分の意見を持っていないのは、そっちのほうでは?

スポンサーサイト



2009.06.21 Sun l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://rzero.blog95.fc2.com/tb.php/27-f5873a5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-->