封印区画

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の記事

実験中

    検索フォーム

    月別アーカイブ

    07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  01  12  11  10  09  08 

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    本当に怖いのは

    本当に怖いのは、優秀な敵より無能な味方である。
    それが如実に表れた話。
    それ以前に敵から届いた手紙の類なら
    本人にわたる前に誰か確認しそうなものだが……。

    竜は神代の導標となるか (3)

    よくよく考えると戦争らしい戦争って
    この巻が初めてなんだな。
    鉄騎竜同士の戦いがメインだと思わされてただけに
    軽く裏をかかれたみたいな感じでした。
    やっぱり基本は情報戦と言うか攪乱戦なんだろうな。

    あとは、騎士竜が思ったよりあっさり負けたなという感じですね。
    敗北イベントはあるとは、思ってたけどこうも早くくるとは……。
    テンプレ的には中盤で出てくるものだから
    この話は、6巻くらいで終わるというところだろうか。

    そう考えるとウィリアムさんが急に出てきて
    終わりのほうで破滅とか書いてあるのも
    タイミングとしては悪くないかなと思えてくる。
    男っぷりが素晴らしいのであっさりやられるには、もったいない気がするんですけどね。
    このままやられるくらいならいっそカイたちに合流してくれないかな。
    そんなことを思わせる人でした。

    2015-96
    スポンサーサイト

    comment

    管理者にだけメッセージを送る

    Pagetop ]