なんか今さら感が強いなと思ったら
5年前に出た本の文庫版でした。

ニセ科学を10倍楽しむ本

そんなわけでニセ科学とそれに対する反論みたいなもの
を会話形式で解説してる本です。
たぶん知らない人は一つも知らなくて
知ってる人は全部知ってると思われる内容ですね。
実際血液型のおまけで扱われてた外国人差別云々以外については
概ね同意できるものでした。

外国人差別については、ちょっとアレなこと言ってるなと思った。
あの言い方見るとまさに著者がダメだと言ってる
与えられた情報を鵜呑みにして自分で調べるのを怠った結果だと思う。
デモもネットの発言もマスコミというフィルターごしにしか見てないと思う。
あれほど生で見たときとテレビで見たときの印象が変わるものもない。
ほんのちょこっと書いてあるだけなのにそこだけすごく気になった。

2015-102
スポンサーサイト
2015.12.12 Sat l l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://rzero.blog95.fc2.com/tb.php/2745-c0f374bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-->