封印区画

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリー

最近の記事

実験中

    検索フォーム

    月別アーカイブ

    07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  04  03  01  12  11  10  09  08 

    最近のコメント

    最近のトラックバック

    教会って……。

    教会ってもっとちゃんとした組織だと思ってた。
    融通が効くというか結構適当なところだったんだな。

    ゼロから始める魔法の書 (5) ―楽園の墓守―

    背徳さんは、いいキャラしてたな。
    でも気に入ったキャラはさっさと消えていくシリーズだったりするんだな。これ。

    そんなわけで今回の相手はいかれた裁定官
    というか裁定官っていうのは、案外こっちが標準なのかもとか
    そんなことを思いながら読んでました。
    あの壊れっぷりは読んでておもしろかったです。
    最近、ああいうのを隠しもせず正面から馬鹿やるってのは、
    なかなかいないなと……。これが裁定官というものか。
    ある意味獣人連中より味がある。
    もっと壊れたやつ出てこないかなと本気で期待してたりもします。

    で、最後はああいう展開か。
    あとがきにも書かれたように次からが本番ってところなのかな。

    2015-103
    スポンサーサイト

    comment

    管理者にだけメッセージを送る

    Pagetop ]