本や論文の中にあるトンデモ説
それを見抜くにはどうすればいいか。
そんな話は前書きで終わってた。

あざむかれる知性: 本や論文はどこまで正しいか

タイトル的にまえがきみたなのが全編にわたって続くと思ってたんだよね。
実際は、この本に近い感じだな。

最初のほうこそ、どういう研究が質が高いかとか
そういうことを書いてるんだけど後半は
ダイエットや健康など、それに関する本や論文のどこがおかしいか
そういうところを指摘してトンデモ説だというのが
半分くらい続いています。
ニセ科学はこうやって見破るという類の教科書としては
いいかもしれないな。とか思いました。

その一方で期待してたのは、
こういうのじゃないという気持ちが
かなり大きかったりします。
こういう内容にするならタイトル変えた方が……。

2016-1
スポンサーサイト
2016.01.05 Tue l l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://rzero.blog95.fc2.com/tb.php/2765-8178b991
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-->