2巻の続きというより1巻の続きといったほうがしっくりくる。
というか、2巻は今思うと蛇足っぽい感じ……。

課外活動サバイバルメソッド (3)

そんなわけで枯山水乃愛をはじめ、
1巻の生き残り総登場でのバトルロイヤルというか
駆引き重視の戦いというかそんな感じの話。

殺人鬼さんが取引とかできる子で
ちょっとびっくりしました。
その後、何事もなかったように裏切るんですけどね。
もっと壊れた子だと思ってただけに少し残念な気が……。

そして復讐に燃える二人……。
この2人の壊れっぷりが今回の見どころかも。
1巻のときとくらべると結構ギャップが感じられていい感じです。
最後の荒療治で戻ったところが残念と言えば残念。

主人公たちは、わりとどうでもいい。
そう感じてしまうくらいいまいちなんだよな。
こいつらなんで主人公なんだろ。
脇役連中のほうがインパクトが強い気がしてしょうがない。

と、適当なことをいろいろ書いてみたがとりあえずひと段落はついたっぽい。
最終目標も見えたところで終わったんだけど
あの子が生きてるかどうかについては、とうとう最後までスルーされたな。
個人的には一番重要な存在だと見てるんだけどな。
今回で退場とかなったら少し寂しい気がする。
そんなことを考えてみたが結局のところ次巻を待つしかないんだよな。

2016-4
スポンサーサイト
2016.01.12 Tue l l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://rzero.blog95.fc2.com/tb.php/2772-34d07a48
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-->