タイトルが成り代わりということで
あっち系の展開が少しでもあるかなと思ったが空振り
そんなもんですよね。

九十九さん家のあやかし事情 (2) 五人の兄と、成り代わりの鬼

というわけで逃げたあやかしを回収していく話だと思ってたら
2巻目でおもいっきり方向転換してました。
契約って思ったよりアバウトなものなんですね。

そしてもう少し焦らされるかなと思ってた
例の妖怪、思ったよりはやく出てきました。
鬼さんよりよっぽどあっち系の展開を見せてくれそうで
ラスボスということもあり地味に期待してます。(間違った意味でだとは思う)

あとは、術者方面もおもったより複雑な関係があるみたいですね。
最後に出てきた子とか意外と黒幕だったりして……。

そんなこんなであやかしさんがいろいろやってたりするんだけど
扱い軽いなとか思ったりした。
あかねと5人の兄の話と割り切ってしまえばそれまでなんだけど……。

2016-6
スポンサーサイト
2016.01.17 Sun l l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://rzero.blog95.fc2.com/tb.php/2777-43344fbb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-->