冷静に考えるとあのバトルロイヤル的な予選って
空士としての技術見るのにはどうなのかと思う。
あの人?の思惑があるからとはいえ、一人くらいルールの不自然さに気づいても……。

空戦魔導士候補生の教官 (9)

今回は、ミーナさんがいい味出してましたね。
5巻目くらいのときに後にかませ犬になるかなとか思ってたんだが
今回がそのときだったようです。
それでも共闘してるときとか
操られながらも抵抗してるときとか
今回は主役を食ってるみたいなところが結構あったなと思う。
この巻で一番輝いてたのは間違いなく彼女だろう。

それにくらべ主人公ご一行ときたら
おいしいところだけ持ってたなという感じが強い。
あと、カナタも……。

で、次はトーナメントか……。
あれとやるのは決勝とすると
やっぱり1回戦相手は今回共闘したあの人のチームか?
そんなことを考えつつ次巻を待つことにします。

2016-27
スポンサーサイト



2016.03.20 Sun l l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://rzero.blog95.fc2.com/tb.php/2844-ee2f9f42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-->