前巻のときにあの3人じたいが……
と、書いたんだが見事にまんまだった。
まぁ、他にそれっぽいものもなかったし……。

イチから始める最強勇者育成 (3) 最低ランクの新米勇者たちが半年でレベルを20上げて世界を救った話

前半ぼけまくったあげく突然シリアスになる
なんていうか、パトベ的な流れ。
今回は特に前半のノリがよかった。
一般人ぽい突っ込み役が入ったところで
あらためてあの4人の脳内のおかしさが
クローズアップされたという感じがたまらなくおもしろい。
っていうか、1,2巻読んでる頃は脳内が麻痺してたんだなと実感しました。
そういうものなんだよな。

これだけやってラストはアレなんだよな。
本当に前半と後半のギャップがひどい。
だからこそインパクトがあるのかもしれないけど……。

2016-28
スポンサーサイト
2016.03.22 Tue l l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://rzero.blog95.fc2.com/tb.php/2846-82cedec0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-->