サナレの手口もマンネリ化してる気がする。
今回とか出てきた瞬間、こいつサナレだなと思ったし……。

ゼロから始める魔法の書 (6) ―詠月の魔女 (上)―

アッバスは、久しぶりに登場したかと思えば
相変わらずでした。
一度信じたら疑わないというのは、
よく言えば素直なのかもしれないけど
利用する立場からすればこれほど便利なものはない。
案外、鳩山由紀夫ってこんな感じだったのかも。

でもって、今回の相手もまたサナレ
2巻以降どの巻でも絶妙な存在感を示してる
ラスボスっぽいキャラって結構めずらしいかも……。
セストゥム自体、サナレ以外出てきてないのを考えると
案外下っ端という線もあるかもとは思うんだけどね。
ただ、それにしては出しゃばりすぎだなという気もして……。

何は、ともあれ物語が始まって以来のでかい展開
次も期待したいところだがこういうのに限って小さく終わりそうな気がする。
なんでだろうか。

2016-35
スポンサーサイト
2016.04.12 Tue l l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://rzero.blog95.fc2.com/tb.php/2868-6c0c14ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-->