児童ポルノの所持規制強化要請 民主党研究会でアグネスさん

>> インターネットの飛躍的普及により、児童ポルノ写真や映像の拡散が問題化しており、
>> アグネスさんは児童被害の現状などをスライドを使って説明。
>> 世界の中で日本での取り締まりは遅れていると指摘し
>> 「子どもを救えるのは法律を作る政治家だ」と所持規制を強める法改正の必要性を訴えた。

日本の場合、取り締りが遅れてるんじゃなくて
取り締りをする必要がないんだよな。
犯罪率も低いし、マスコミがこの手のものが原因と報道するときは、
必ず裏があるみたいだし(犯人の国籍とか)

これに分かりやすく書いてあったんだけど
児童被害と、児童ポルノ写真や映像の拡散ってあまり関連性がないんだよな。
実際規制してる国のほうが児童被害が大きいみたいだしね。
ただこの手のことを言う人は、どんだけデータを見せつけられても
これが原因だと思い込んでるからたちが悪い。

もしくは、ネットを規制するための口実として
分かっててやってるかだな。こっちのほうがもっとたちが悪い。
どうにかならないものかね。
スポンサーサイト



2010.04.18 Sun l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://rzero.blog95.fc2.com/tb.php/287-498994ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-->