なんかいろいろ壊れた気がした。
元から壊れてると言えば壊れてるんだけど……。

非オタの彼女が俺の持ってるエロゲに興味津々なんだが……(2)

言い訳がましいことは書いてあるんだけど
1巻のラストは、なかったみたいな感じになってるみたいだな。
変わらぬヒロインに安堵するべきかとも思ったが
アレを実質なしにされるのはちょっとなぁという気がしました。
あの終わり方は結構すきだったんだけどな。

そんな感じの2巻目
こういう話だから次はこうなるだろうなと思った通りのテンプレ展開
それ自体は悪くないけど前巻の続きだと思うと
やっぱり蛇足っぽいなという気がしないでもない。
あの子はあの子で興味がエロゲからオタク全般になってるみたいなところがあるし
なんか離れてる気がするんだよな。

序盤みたいにエロゲを勧めつつ仲良くっていうか
エロゲが中心にあってほしいみたいな話なんだけどな。
そこから離れてるとなんか肩すかしを食った気がするんだよね。
ラノベとしての方向性はこれで正しいのかもしれないけど……。

2016-47
スポンサーサイト



2016.05.25 Wed l l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://rzero.blog95.fc2.com/tb.php/2909-ae66a787
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-->