闇闘技が出てくるたびに
なんでロドリオさんがこれ使わなかったんだろうと疑問に思ってしまう。
最初に出てきたがゆえにこんなことに……。

イグニッション・ブラッド (2) 復讐者の狂宴

そんなわけで2巻目ですね。
前巻は、ロドリオさんが全部持って行った感があるので
彼がいなくなってどうなるかなと思ってたけど
今回のランス君も十分熱いキャラでした。
基本的に味方より敵のほうがいい感じなんだよな。
ただあの3人の性格を見てるとこれよりいかれた敵は
この後、出てきそうにないのが残念なところ。

味方のほうは、というと
これがまたあまり印象に残らなかったりする。
もう少し十影とあの2人のかけあいがあってもいい気がするんだけどね。
その辺がクラリタの言うところのへたれだったりするのが原因だったりするのかな。
最後でああいうことやられても
どうしても唐突な感じがしてしまう。

2016-52
スポンサーサイト
2016.06.19 Sun l l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://rzero.blog95.fc2.com/tb.php/2933-5698e44d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-->