最後に1行でさらっと書かれてるけど
かなり衝撃的な展開が……。
こういう終わり方されると次が気になってしょうがない。

ガーリー・エアフォース (6)

そんなこんなでモンゴル編?
鉱山で出てきた1000年前の機体をめぐって
ロシアのアニマとドンパチする話。
そういえば今回ザイは、控えめというか影薄かったな。
ここまで絡まないとこれまでの話からして逆に不自然な気がする。

そして意外にも強さを見せたのがバイパーゼロだった。
今まで要所要所で活躍してるもののいまいち影がうすく
今回にいたっては、完全に忘れてたころに出てきたんだけど
これがロシアの連中に対しては本当に強く
戦闘でのおいしいところは、全部持って行ったという感じでした。
案外できる子なのかもしれない。

それだけに最後のところで出てこないのが不自然で
シャイにもほどがあると言いたくなるところであります。
そして出てきたのがあれでイーグルがあんなことになって
本当に次が気になって仕方がない一冊でした。

2016-59
スポンサーサイト
2016.07.10 Sun l l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://rzero.blog95.fc2.com/tb.php/2952-2e6a0b7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-->