このタイトルにどことなく悪意を感じるのは気のせいだろうか。
実際のところGoogleについては、ほとんど触れられていません。

Googleが仕掛けた罠

こんなタイトルですが中身は
情報はいかにして漏れるか
そしてそれを防ぐには、どうすればいいか
というセキュリティ関係の意識的な部分に言及した本

こういう本で
マイナンバーの情報が漏れるのは、防げないから諦めろ
って書かれるあたりあの制度は本当にザルなんだなと思う。
そしてどうしてああなったか。
その点についても妙に納得できるところが怖いところ。
まぁ実際今更どうにもなりそうもないけど……。

それ以外の点についての対策はわりとありふれたもの。
結局のところ基本は変わらないということか。
でもこれやらない人多いんだよな。
だからこそこの本で書かれてるような事件も起こるわけで……。

2016-61
スポンサーサイト
2016.07.13 Wed l l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://rzero.blog95.fc2.com/tb.php/2955-2dd580fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-->