だいぶ前の短編集で
ジャンヌがMJのチームにいるというだけで有名という扱いだったのに
レフティのことを火乃香が知らないというのは、
いまいち腑に落ちない。

ザ・サードIX 竜谷の涯の旅人たち

細かいことは、置いておくとして
今回は、ファントムが大量に登場しています。
で、まぁそれがずばずば倒されていくのを見て
4巻で苦戦したのは、なんだったのかと思わざるえない。

そりゃ火乃香は、成長してるんだけどさ
RPGで苦戦したボスが後に雑魚として登場してくるような
のりで納得できるかというとそれは、なんか違う気がする。

と、批判だけ先にしてみたが
話としては、いつもどおりでいい感じです。
いつになく敵が雑魚っぽい雰囲気なので
少し物足りないような気がしますが
前巻までで敵の強さがインフレしてたのが
少しおさまったと考えれば悪くないです。
今回初めて名前が出てきた組織も少し気になりますしね。

そういえば今回もクェス出てこなかったな。
エレクトラと一緒に忘れられていたりしないよな。
スポンサーサイト



2010.04.25 Sun l l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://rzero.blog95.fc2.com/tb.php/296-b212197d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-->