キルスティと散々スピーチ内容を練ってたのに
コウライとファルシオンを間違えるゼスさんがなぜかツボに入った。
なぜそこを間違えるみたいな感じで……。

空戦魔導士候補生の教官 (10)

裏で行われてたゴタゴタが一気に顕在化して
それの決着をつけるために表のあれを……っていう展開に
少しだけぞくっと来た。
どちらにも属さないだろうなとは、思ってたけどこう来るとは……。

そして特訓パートは、カナタ不在だとこうなるんだという感じ。
ユーリって思ったほど強くないのかな。
なんか弱体化が進んでる気がするんだけど……。
あと、リーゼリットってあんな子だっけと違和感を覚えた。
なんていうか妙になじんでるというか……あそこまで変わるものなのかな。

戦闘は、控えめかと思ったが
よく考えるとこのシリーズはいつもこんな感じだったな。
相手が相手で、こちらは余力を残して勝とうとする
ある意味、嫌な奴的な戦い方をしてたから物足りなく感じただけかな。

そのぶん次で盛り上げてほしいものです。
流れからすると次で終わりそうだし……。

2016-64
スポンサーサイト
2016.07.23 Sat l l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://rzero.blog95.fc2.com/tb.php/2966-6c34496b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-->